のと海洋ふれあいセンターを基盤としたボランティア組織


by lab_umimogura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「相手にメッセージが伝わる写真の撮り方」と題して(3/20の報告)

 珠洲市在住 水中写真家の足袋抜 豪(たびぬき ごう)さんに、撮影された作品を紹介していただいて、そのエピソードや考え方・撮り方などについてお話してもらう。

 座学では「意識の変化が大きく写真に変化を起こす」、「失敗から学ぶ・不良環境を好転させる プラス発送」、「学力 = 情報を価値に変化させる事」などキーワードとし、なぜ写真なのか?を考えながら記念、記録、作品としてプロデュースする事を展示された作品を見ながら説明を受ける。

 屋外での撮影実習は、その裏づけとしての多様なテクニックを学ぶ機会として、非常に参考になった。


e0082949_22465877.jpg












<写真:前列右から2人目が足袋抜さん>

 ホワイトバランスを変化させるだけも写真のイメージが異なることは、オートマチックしか知らない素人にはちょっと衝撃的だった。
[PR]
by lab_umimogura | 2010-08-19 22:50 | のと海洋ふれいあセンター