のと海洋ふれあいセンターを基盤としたボランティア組織


by lab_umimogura
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2014年 第二回目のスノーケリング指導者研修会&九十九湾クリーンアップ(報告)

8月30-31日に、のと海洋ふれあいセンターで「スノーケリング指導者研修会(九十九湾クリーンアップ)」が開催されました。
9月からのダイバー解禁(ショップ経由利用のみ)に先立っての海中清掃が目的です。
今回は30日に日本海潜水さん、31日はアミューズさんに協力いただきました。
九十九湾の海中ゴミは予想以上に少なく、海中公園として楽しんでいただける環境でした。

海中清掃中にここでは珍しいオウギウミヒドラ(ヤギモドキの仲間)を川原会長が見つけました。
e0082949_6351729.jpg














発見場所は
e0082949_6471360.jpg













夏の代表的な海藻アキヨレモクの草原(藻原))に感動!
でもずっ ~と続いているので単調に感じます。
人間って勝手なもんですね!
しかし能登の藻場は世界に誇るべき生態系です!
e0082949_6393751.jpg













またまた珍しいメベリウミウシの仲間を中村くんが発見しました。
e0082949_6442882.jpg














この時期には珍しくミヤコウミウシも見つかりました。

e0082949_6482032.jpg













何回も潜っている処だが、こんなに沢山のクサフグの幼魚の群れを見たのは初めて

e0082949_11261349.jpg















e0082949_11284370.jpg














クリーンアップ参加者・回収したゴミと記念撮影

e0082949_11302150.jpg





















[PR]
by Lab_umimogura | 2014-09-22 06:48 | スノーケリング指導者研修会