のと海洋ふれあいセンターを基盤としたボランティア組織


by lab_umimogura
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2013年 第三回目のスノーケリング指導者研修会

10月12日に、のと海洋ふれあいセンターで「スノーケリング指導者研修会」が開催される。
e0082949_96191.jpg

e0082949_963766.jpg

e0082949_1227946.jpg


10月13日には、能登島にて遠征潜水会が開催されたので概要を報告します。
e0082949_97483.jpg



12日は低気圧の影響で日本海は荒れていましたが、幸い九十九湾付近は穏やかな海況での開催となりました。
今回の「スノーケリング指導者研修会」は「北陸ダイビングサークル」の皆さんとの共催で11名の参加があり、かつ「ふれいあい空間いしかわ」のTV取材もあってにぎやかとなりました。
e0082949_920337.jpg



参加者はTVカメラで撮影されているので緊張気味、特に女性はカメラから逃げていたような!?
e0082949_983675.jpg


ブリーフィングのあとセンター藻塩場側から入水、城ヶ崎(九十九湾の北側の入り口) までの海域を約二時間観察・撮影をおこなった。時折日差しもあり、10月の海にしては海水温も24℃と高く、素晴らしい観察をおこなえました。
e0082949_991074.jpg


e0082949_9122222.jpg

e0082949_9124538.jpg


さすがに皆さん5mmのウェットスーツだったので二時間のエントリーでは体が冷えて順にエキジットとなりました。
e0082949_9131932.jpg



ホンダワラ類の海藻も伸び始めており夏にはみられない海中景観で、オヤビッチャやソラスズメダイもまだまだ相当数の固体が生息しています。ここ数年海水温が高い事ももありも暫くは生存してくれると思います。
e0082949_9112881.jpg







13日は、さらに低気圧の影響がありましたが能登島は天候もよく暑い日となりました。当初の目的のドルフィンスイム組と生物観察組に分かれてのエントリーとなりました。
e0082949_9142163.jpg

e0082949_9143735.jpg

e0082949_915248.jpg





研修・潜水会に参加いただいた皆様、おつかれさまでした。のと海洋ふれあいセンターのスタッフの皆様、ありがとうございました。次回開催に向け有意義な企画提案をお願い致します。

p.s. 「ふれいあい空間いしかわ」は石川テレビで10月26日に「海に魅せられて」のとスノーケリング研究会 海もぐら (能登町) として放送されました。川原会長の体験スノーケリングでの雄姿が見られます。
[PR]
by lab_umimogura | 2013-10-27 09:21 | スノーケリング指導者研修会